ポピーの口コミ評判 リーズナブル

ポピーの口コミや評判を徹底検証!これがポピーの本気

▼MENU

昔ながらのポピーは教科書順教材でリーズナブル

私は小学1年生の娘と幼稚園年中の息子の母親です。
この春公立小学校に入学した1年生の娘が4月号より利用を始めました。


私自身が小学1年生から中学2年生までポピーッ子でした


私自身が小学1年生から中学2年生までポピーッ子でした
自分もポピーで勉強していたので、娘にもやらせることにしました。
ちようどタイミングよく生協のカタログに「ポピーの無料サンプルプレゼント」というチラシが入っていて、資料請求をしてみました。
娘はサンプルを気に入ってくれて、あっという間に仕上げてしまいました。
学校の授業だけでは物足りないし、宿題も少ししかない学校なので家庭学習のためにさっそく申し込みました。
「お母さんも昔同じポピーで勉強してたよ。懐かしいな」と私が小学生の頃の話をしてあげると娘は「私もポピーでがんばる」とやる気になってくれました。


教科書の内容と合っている


学校で使っている教科書と合っているので、対応するページがわかりやすい。
市販のドリルや参考書では低学年の間はどこをやったらいいのかわかりにくいし、ペースもつかみにくい。
ポピーの場合、保護者向けの情報も充実しているのでとても参考になります。
勉強以外でも育児での悩みに対しての対処方法が載っていたり。


余計な付録がなくてよい


余計な付録がなくてよい
ポピーはシンプルな作りで、親から見て余計な付録がなくてよいと思います。
子どもの興味をひくためにDVDなどの教材がついているものもありますが、うちの場合は紙のドリル形式の方ができたときの達成感があってうれしいようです。
以前申し込んでいた教材は付録が多く、子どもは付録のおもちゃで遊んでいるだけでした。
その付録も飽きたらほったらかしになっていてそのせいで部屋が散らかりイライラの原因にのなっていたほどです。
また、母親目線で考えると、送り迎えをしなくてもよいのが家庭学習、ポピーのいいところだと思います。
習い事はどうしても夕方の忙しい時間帯と送り迎えの時間が重なりバタバタしてしまいがちですが、ポピーの場合はそれがなくてすごく楽です。
子どものペースで自由にできる点がまだ1年生の娘にはぴったりです。
家庭学習の習慣をつけ、段々と自分なりに計画性を持って学習できるようになってほしいなと思っています。


料金が手頃で続けやすい


料金が手頃で続けやすい
どんなにいい教材でも高くては続けにくいです。
うちは子どもが2人で、なるべく平等にそれぞれの子どもにお金をかけたいので、ポピーの手頃な料金設定は助かります。
自分が小さい頃も同じポピーで勉強してきたので馴染みがあるし、親近感があります。お母さんである私自身が先生となって丸をつけるので、自然と子どもとの会話が増えて親子で楽しく取り組んでいます。
どこが分かっていないのか、うっかりミスが多いのかどうかなどがよくわかります。添削の先生が丸つけするより私自身が見てあげたほうが、気付く点が多く、間違いがあった場合子どもにすぐ説明してあげられるのもメリットです。



【トップ記事】
ポピー教材の口コミや評判を徹底検証のページはこちら



トップページ

ポピー口コミや評判まとめ

ポピー利用者の声

学習のコツ(ポピー活用術)