ポピーの口コミ評判 オーストラリア

ポピーの口コミや評判を徹底検証!これがポピーの本気

▼MENU

生活、数、知恵、自然、言葉揃ったポピーはオーストラリアでも活躍


2歳と4歳の子供をオーストラリアで育てています。
去年まだ子供たちが1歳、3歳の時に ポピっこ きいどりの購読を始めました。

海外在住なので日本語を教える教材を探していたため



絵本の読み聞かせももちろん家庭で行ってはいるのですが、学べる教材を探していたのでポピーを始めました。
海外でも受講できる教材は他にもあるのですが、ポピーが一番良心的な購読金額設定であったからです。
たまに海外発行のクレジットカードではオンラインでの申し込みができないことがあるので、支払いについてメールで問い合わせをしたところ、迅速で丁寧なお返事をいただけたので、今後続けていく上で質問をしたいことができた時に信頼できると思えたからです。

また、付録が多くない教材が欲しかったからです。
付録のおもちゃも楽しみの一つかもしれませんが、教材そのものを楽しみに待ち、教材に一番興味を持たせるには付録はあまり必要ないと私は考えているからです。


歴史ある教材であり、監修も素晴らしいと思えたから



ゴルフの石川遼さんもポピーでずっと勉強されていたという話も決め手の一つではあるのですが、教材を使うことでどのように脳を刺激するのかが説明されているからです。
毎月テーマがあり、そのテーマを通じて脳がどう働くのかを篠原菊紀教授が監修されているからです。
付録のほほえみお母さん&お父さんも読んでみたいという内容だったこともポピーを選んだきっかけです。
教材自体が一ヶ月で繰り返すのに調度いいボリュームであり、理解を深めるのは繰り返しだと思うので、ポピーにしました。
またキャラクターがTVに出てくるキャラクラーではないので、絵ばかりに興味を示したり、教材がそのキャラクター探しにならないことも選んだ理由です。


子供に文化を教えられる良い教材



1月号から始めたのですが、お正月、おせち料理の絵や初詣などが載っていたので、子供に日本のお正月を伝えるのにとても助かりました。
切り取って遊ぶページやシールを貼るページなどでより遊びながら教えられたことも良かったです。
3歳の子供が飽きることなく自分で何度も繰り返し繰り返し読んでいます。工作をするのに少し難しいページもありましたが、それはそれで形を変えて想像力を使い遊んでいます。
例えば、凧ができなくても絵を描くことで十分楽しんでいました。


こどもが楽しく続けられる教材


生活、数、知恵、自然、言葉などたくさんのカテゴリーが一冊にまとまっているとても良い教材です。
お値段も続けやすい良心的な設定でこの内容はとても嬉しく、子供がちいさい時期からポピーを選んで良かったです。



【トップ記事】
ポピー教材の口コミや評判を徹底検証のページはこちら



トップページ

ポピー口コミや評判まとめ

ポピー利用者の声

学習のコツ(ポピー活用術)